四季折々の庭木を楽しむリビング / A様邸

BEFORE
困っていること

祖母が残してくれた築60年の古民家。昔ながらの田の字型間取りの為、部屋が暗くまた、孫が来ても全員が集まれるスペースもないので、今回古民家の雰囲気を残しつつも、日当たり、通風、家族団らんのスペースを確保した現代風にリノベーションしたい。

AFTER
設計・施工のポイント

庭側にある桜並木と植木が望める場所をLDKとし、家族団らんのスペースにし、昔の家の天井の低さを一掃するために吹き抜けにし上部からの採光も採り込むようにしました。
木をふんだんに使い、新旧の木材が心地よく調和しています。こんなに広くても床暖房で心地よい暖かさが楽しめています。

GALLERY
ビフォーアフター

■BEFORE■外観 ■AFTER■
■BEFORE■リビング ■AFTER■リビング1
■BEFORE■階段 ■AFTER■リビング2
■BEFORE■和室 ■AFTER■和室
■BEFORE■キッチン ■AFTER■キッチン
■AFTER■ ■AFTER■
■AFTER■

大改造ビフォーアフター一覧

部分工事ビフォーアフター一覧